HKT48とAKB48は『タイトル未定』

7月19日にリリースされるSKE48の新シングルが『意外にマンゴー』、8月2日にリリースされるNMB48の新アルバムのリード曲が『まさかシンガポール』……。何か共通点を感じさせるタイトルに、ファンの間で大喜利が盛り上がっている。

<耳マンのそのほかの記事>

『意外にマンゴー』(TYPE-A)

「意外に」「まさか」と驚きを表す言葉が、今夏リリースされるAKB48グループの新曲タイトルに続けて冠された。8月2日にリリースされるHKT48の新シングルも、8月30日にリリースされるAKB48の新シングルも、まだタイトルが発表されていないが、そちらにも注目が集まっている。

“ちょっとありそう”なアイデアも

ネット上では、次のシングルのタイトルを予想する大喜利が盛り上がっている。『そんなピスタチオ』のような“ちょっとありそう”と思わせるものから『飛んでイスタンブール』や『ひょっこりひょうたん島』など語感だけで決めただろ!とツッコミたくなるものまで、いろいろなアイデアが出ているが、果たしてどれか的中するのだろうか?

しかし、もし「意外に」「まさか」の流れが意図的なものだとすれば、単純に“グループごとの新曲タイトルに共通点があります”というだけの話とは思えない。次にリリースされる他グループの新曲に注目させるための作戦? それとも、もっと大きなコラボ企画が動き出しているのか!? うーん、秋元康プロデューサーの手のひらの上で踊らされている……!

[HEW]