最新スマホ「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」をベンチマーク!

NTTドコモとauから6月8日に「2017年夏モデル」として発売されたサムスン電子の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8+」と「Galaxy S8」。NTTドコモからは「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」、auからは「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」として販売開始され、早くも1ヶ月近くが経ちました。

Galaxy S8・S8+はともにまるで液晶画面だけを手に持っているような縦横比18.5:9と縦長の大画面ディスプレイ「Infinity Display」が大きな特長となっており、さらに今夏最高スペックと言って良い高性能に加え、日本市場で需要の高いおサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵、ワンセグ・フルセグなどにも対応しています。

これまで購入・開封レポートや従来機種との操作性の違いなどを紹介してきましたが、今回はベンチマークアプリ使ってその高い性能を確認し、他の機種と比べつつどういった点が優れているのか評価してみたいと思います。


Galaxy S8とGalaxy S8+は画面サイズこそ約6.2インチと約5.8インチという違いがありますが、画面解像度はWQHD+(1440×2960ドット)、チップセットはQualcomm製「Snapdragon 835(MSM8998)」となっており、内蔵メモリー(RAM)は4G LPDDR4、内蔵ストレージは64GB UHFと性能に関わる部分は同じとなっています。

実際にベンチマークを試してみてもほぼ誤差の範囲の違いのみということで、今回は1つの例のみを紹介しておきます。試したベンチマークアプリは「AnTuTu Benchmark」および「Geeksbench 4」、「3D Mark(Ice Storm Extreme)」の3つ。

なお、Snapdragon 835はCPUがARMベースでQualcommの独自設計なコア「Kyro 280」を2.35GHz×4コアおよび1.9GHz×4コアのオクタコアとなっており、GPUもQualcomm独自の「Adreno 540」を搭載しています。

ざっくりとまとめると以下の通りの結果に。CPUはファーウェイの「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI P10」、「HUAWEI P10 Plus」に搭載されているHiSillicon製「Kirin 960」と同等程度、RAMもほぼ同じながらAnTuTu Benchmarkの結果が13〜14万程度から16〜17万程度とかなり良くなっています。

tr>
アプリ1回目2回目3回目平均
AnTuTu167694166854165067166538
Geeksbench 4シングルコア1885184218491859
マルチコア6266624161836230
3D Mark29743297712980729774
3D Mark14043141091395214035


【au版「GALAXY S8 SCV36」開封とAnTuTu Benchmarkなどをやってみた】

動画リンク:https://youtu.be/rJdx_z_ZIlY

違いは3DやUXでGalaxy S8・S8+は解像道が高いにも関わらずかなり高いグラフィック性能を備えているようです。これはOSが違うので単純に比較できるか難しいところですが、アップルの「iPhone 7 Plus」と比べてもAnTuTu Benchmarkの総スコアは18万程度とGalaxy S8・S8+より高いものの、3Dについては上回っています。

一方、1世代前のSnapdragon 821を搭載した機種と比べると、例えば「Xperia XZ」や「AXON 7」ではAnTuTu Benchmarkの総スコアはHUAEI Mate 9などと同じように13〜14万程度で、3DおよびUX、CPUがそれぞれ向上しているのがわかります。

実際に操作してみても同じSnapdragon 821を搭載した前機種「Galaxy S7 edge」と比べても明らかにキビキビ感が違い、ベンチマークの結果の違いを体感でき、筆者もGalaxy S7 edgeでも十分快適だと思っていたものの、一度、Galaxy S8・S8+を使い出すと戻りにくい感はあります。

縦長ディスプレイによる表示領域の広さと、インフィニティディスプレイによる見た目の良さと合わせて価格こそ高いですが、購入後の満足度はかなり高いと思います。この夏最注目の機種なので、量販店・キャリアショップの店頭や「Galaxy Studio」などで実機展示もあるため、是非、実際に手にとってその実力を確かめてみて欲しいところです。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Galaxy S8・S8+ 関連記事一覧 - S-MAX