前編は12月2日公開 (C)唐々煙/マッグガーデン・
曇天に笑う外伝製作委員会

写真拡大

 唐々煙氏の人気コミックを劇場アニメ化する「曇天に笑う<外伝>」が3部作であることが発表され、前編「曇天に笑う<外伝> 決別、犲の誓い」が12月2日から公開されることがわかった。合わせて、主要キャラクターの姿をとらえた場面写真と特報映像が披露された。

 原作コミック「曇天に笑う 外伝」は、曇神社を継ぐ曇家の3兄弟が、災いをもたらす大蛇(オロチ)の力を封印するために奮闘する冒険活劇漫画「曇天に笑う」の前日譚と後日譚を描く物語。明治政府右大臣直属の部隊「犲(ヤマイヌ)」の結成秘話、部隊を抜けた曇天火の思いなどが明かされる。「曇天に笑う」は、2014年にテレビアニメ化、15年に舞台化され、18年2月には福士蒼汰主演の実写映画版が公開される。

 さらに、主要声優キャストは、テレビアニメ「曇天に笑う」から続投することがわかった。中村悠一が曇家の長男・天火、梶裕貴が次男・空丸、代永翼が三男・宙太郎の声を務め、鳥海浩輔が安倍蒼世、安元洋貴が鷹峯誠一郎、櫻井孝宏が金城白子、佐藤利奈が牡丹、能登麻美子が錦に息吹を吹き込む。このほか、大原さやか、藤原祐規、藤原貴弘、岩崎ひろし、下野紘、鈴村健一、大川透、折笠富美子らが出演する。

 公式YouTube(https://youtu.be/doH3qnysnvw)で公開中の特報映像は、「新生『曇天に笑う』始動!!」というキャッチコピーや、天火が「待たせたな!」とほほ笑む姿が、ファンの期待をあおる。「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」WIT STUDIOがアニメーション制作を手がける「曇天に笑う<外伝> 決別、犲の誓い」は、12月2日から公開。