米国のドナルド・トランプ大統領は29日(現地時間)、就任後、初訪米した韓国の文在寅大統領をワシントンのホワイトハウスに迎えて公式夕食会に開いた。

2人は先月10日に、電話で会談しているが、顔を合わせるのは初めてだ。トランプ氏は、文氏に5月の大統領選での勝利を祝福しながら、北朝鮮情勢や通商問題などあらゆる課題を議論する方針を伝えた。

トランプ氏は公式夕食会後のツイッターで、「韓国大統領との非常に良い会合を終えた。北朝鮮や新たな通商協定を含めて、多くの課題を話し合った」と明らかにした。

首脳会談は30日午前に行われる予定。