© 2017 Dropbox 以下同じ

オンラインストレージ『Dropbox』が、アカウントのセキュリティ状況をチェックできる点検ページを開設・公開しました。Dropboxユーザーは1度チェックしておきましょう。

Dropboxのセキュリティを点検する

まずは専用ページにアクセスして、Dropboxにログインします。

https://www.dropbox.com/security_checkup

ログインする前にアドレスバーを確認して、Dropboxのウェブサイトであることを確かめましょう。


ログインするとアカウントの点検ページが表示され、4つの項目の点検を行えます。

1. メールアドレスを確認

現在も使っているメールアドレスをDropboxに登録していることを確認します。


2. ログイン済みのデバイスとブラウザを確認

見覚えのないデバイスやブラウザが一覧に載っていないかを確認します。いまは使っていないデバイスがあれば、右端の【×】をタップして削除できます。


3. リンク済みのアプリを確認

見覚えのないアプリや使っていないアプリとDropboxが連携していないかを確認します。リンクを解除するときは右端の【×】をタップしましょう。


4. パスワードを改善

これまでに不審なデバイス・アプリを見つけたときは、パスワードを更新しましょう。

パスワードを使いまわしている・誰でも推測できそうなパスワードを使っている場合も、パスワードを更新することをお勧めします。


5. 2段階認証の設定を確認

2段階認証を設定済みの場合、この点検項目が追加されるようです。


2段階認証を設定すると、ログイン時にパスワードと、時間に応じて生成される確認コードが必要になるので、不正ログインが難しくなります。

2 段階認証を有効にする - Dropbox

点検が終わったらログアウト

点検がすべて終わったら、画面右上のアイコンをタップ→【ログアウト】をタップしましょう。


数分で完了するので、Dropboxをお使いの方はぜひ点検してください。

参考

Level up your security with an account checkup | | Dropbox Blog