@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

行かない理由を見つけるほうがむずかしい?

今週末にかけて、サセックス州(英国)にて、スピードの祭典「グッドウッド・フェスティバル2017」が開催されている。

言わずもがな。魅惑のクルマたちがアナタをいざなうだろう。多くは語らない。これらの画像をみて行かない理由をあれこれ取ってつけるのはナンセンスだ。

ぜったいに行きたくなる10の魅力

マクラーレン570スパイダー


ドロップ・トップのルーフを持つこのクルマを初めて見ることができるのがこの祭典。もう写真は確認済み? まだのかたは、こちらをクリック!

ボナムス・セール


グッドウッドでのオークションも開催される。

今回の目玉がフェラーリF40で、落札価格は£600,000(8,400万円)を予想している。しかし価格は水物だから、もしかしたら価格は倍に跳ね上がるかも……?

ヴォクゾールVXR8 GTS-R


VXR8 GTS-Rがスペシャルなふたつの理由。

まず初めにVXR8シリーズのなかで最も過激なモデルであるということ。そしてふたつ目にこのクルマがヴォクゾール最後のV8となりそうだ、ということ。

F1界のヒーローたち


ビッグネームが勢ぞろい。ニコ・ロスベルグやバルテリ・ボッタス、ジョリオン・パーマーや、世界チャンプのアラン・ジョーンズ、デーモン・ヒルなどが会場に集う。

新型フォード・フィエスタ


優秀な販売台数を誇るフィエスタの新型発表が行われる。新型フィエスタはフォードのブースに展示予定だ。

ちなみにAUTOCAR JAPANでは、試乗記も近日公開予定!

メルセデス-AMG’s 50TH


50周年を記念して、数々のAMG製のマシンたちが丘の上に集結。もちろんGT RやGT Cロードスター、E63SにC43エステート、そしてメルセデスのブースには4ドアのGT Cコンセプトが並ぶ。

ホンダ・シビック・タイプR


このたびデビューするシビック・タイプRもやってくる。NSX譲りのデザイン、見逃すことができるだろうか?

フォードGT


待望の新しいフォードGTだ。マスタングGT4とともに展示されている。どのイベントよりもいち早く見れるチャンス。

フェラーリ70周年記念


オーガナイザーによると70年の節目を祝して、70台のフェラーリが一堂に会するとのことだ。

F1界の支配者バーニー・エクレストンへの表彰


かつてF1ドライバーとして活躍し、その後F1を娯楽として広めた立役者のバーニー・エクレストン(現フォーミュラワン・アドミニストレーション名誉会長)への表彰が行われる。彼のコレクションであるグランプリ・マシンについても展示予定。