ベティス、バルセロナから元スペイン代表FWクリスティアン・テージョを完全移籍で獲得!

写真拡大

▽ベティスは30日、バルセロナから元スペイン代表FWクリスティアン・テージョ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までとなる。

▽移籍金に関してベティスは詳細を明かしていないが、バルセロナの公式サイトによると、ベティスは移籍金として400万ユーロ(約5億1000万円)+ボーナス100万ユーロ(約1億3000万円) をバルセロナに支払うことになる。なお、バルセロナは将来の同選手の売却に加わる権利を保持している。

▽2010年にエスパニョールからバルセロナBに加入したテージョは、2011-12シーズンにバルセロナのトップチームでデビュー。3シーズンで公式戦86試合20ゴールの成績を残したが、出場機会を求めて2014-15シーズンにポルトにレンタルで加入。

▽昨シーズンは、2015-16シーズン途中から加入していたフィオレンティーナに買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。セリエAで37試合に出場し4ゴール7アシストを記録したが、フィオレンティーナは買い取りの権利を行使しないことを発表していた。