スポルティングがローマからドゥンビアを買い取りOP付きのレンタルで獲得!

写真拡大

▽スポルティングは30日、ローマから元コートジボワール代表FWセイドゥ・ドゥンビア(29)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽2015年1月に1440万ユーロ(約16億3000万円)でCSKAモスクワからローマに加入したドゥンビアだが、戦術的なセリエAのスタイルに馴染めず、獲得から半年後に古巣のCSKAモスクワにレンタルで復帰。さらに2016年2月にはニューカッスル、昨シーズンはバーゼルへレンタル移籍していた。

▽6年ぶりのスイスリーグ復帰となった昨シーズンは、リーグ戦25試合に出場し20ゴールを記録。クラブの8連覇と共に自身3度目となる得点王を獲得した。