マネージャーがついてきてしまったが、韓国旅行を楽しむ渡部秀(提供写真)

写真拡大

【渡部秀/モデルプレス=7月1日】俳優の渡部秀(わたなべ・しゅう)がプライベートで韓国旅行を楽しむ様子にカメラが密着。ドキュメントムービー「ワタナベトラベル 〜韓国編〜」の前編2本がYouTubeで公開された。

【動画を見る】渡部秀のプライベートだだ漏れ

◆ゴリゴリのプライベートだよ!


2016年度のNHK「テレビでハングル講座」に出演した渡部がプライベートで韓国旅行に行くと聞きつけ、密着企画を考えた事務所スタッフ。韓国にて待ち構えていたマネージャーに「ゴリゴリのプライベートだよ!!なんで付いてきたの(笑)!?」とクレームをつける渡部だったが、スタッフから随所で渡される「指示書」に従って、韓国を旅することに。

◆地下鉄で迷子になるわたなべ


初めて食べた「チュクミ(タコ炒め)」は、本人の予想をはるかに超えた激辛に滝汗が止まらず、「マシッソヨ(美味しいです)」以外の言葉が出てこなくなる事態。「地下鉄に乗って目的地を目指せ」というミッションでは、逆方向の電車に乗ってしまい、駅で迷子になるハプニングも発生した。またカロスキルのおしゃれカフェでは、WEB番組「なうメンDX」で一緒にMCを務めていたCROSS GENEのSHINが登場するなど、笑いあり、飯テロあり、サプライズありの盛りだくさん。



渡部の韓国語はどこまで現地で通用するのか。ミッションをクリアしながら韓国を満喫できたのか。ありのままの姿を披露した渡部は「初めての韓国1人旅!ハプニングだらけでしたが、人々の愛に触れ、人間として大きくなれた旅になりました。韓国の魅力を存分に楽しんで見てください!」とコメントしている。

渡部は『仮面ライダーオーズ/OOO』、NHK連続ドラマ『純と愛』などに出演し、ドラマ『科捜研の女』の最新シリーズより“科捜研”の物理担当としてレギュラー出演している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】