30日、韓国・聯合ニュースによると、トランプ米大統領夫妻は29日、初訪米中の韓国・文在寅大統領の歓迎晩餐会を米ホワイトハウスで開催した。写真はビビンバ(資料写真)。

写真拡大

2017年6月30日、韓国・聯合ニュースによると、トランプ米大統領夫妻は29日、初訪米中の韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の歓迎晩餐会を米ホワイトハウスで開催した。メーンは韓国を代表する料理・ビビンバで、米韓の「協調と協力」を象徴する演出となった。晩餐会は予定を35分オーバーし、125分に及んだ。環球時報(電子版)が伝えた。

ビビンバはご飯の上にさまざなま野菜、肉、キムチなどが乗せられている。複雑な味は「協調」を象徴しているという。李明博(イ・ミョンバク)氏、朴槿恵(パク・クネ)氏ら韓国の歴代大統領も国賓を迎える際、しばしば晩餐会のメニューにビビンバを選んできた。

米韓首脳がホワイトハウスで夕食をともにするのは、オバマ前大統領、李明博元大統領以来6年ぶり。オバマ氏は李氏をワシントン近郊の韓国料理店に招き、ビビンバや焼肉をふるまった。(翻訳・編集/大宮)