会談を行う文大統領(左)とトランプ大統領=30日、ワシントン(聯合ニュース)

写真拡大

【ワシントン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領が30日午前(日本時間同日夜)、米ワシントンのホワイトハウスで初の首脳会談を行った。トランプ氏は会談前、「今、(両国の)自由貿易協定(FTA)の再交渉を行っている」と述べ、FTAの再交渉を進めていることを初めて公にした。

 トランプ氏は「公正な交渉になることを望む」と述べた上で、「(韓国との)FTAは米国にとって不当な協定だった。多くのことが変わり、双方にとって良くなると思う」と強調した。
 一方、北朝鮮核問題については、「多くの選択肢を持っている」と表明した。
 文大統領との関係についても触れ、「個人的な関係が非常に良い」と評した。
kimchiboxs@yna.co.kr