オフィシャルブログより

写真拡大

アイドルグループ「カントリー・ガールズ」のメンバーである「ももち」こと、嗣永桃子が6月30日、『嗣永桃子ラストライブ(ハート)ありがとう おとももち(ハート)』を開催。このライブをもって15年間のアイドル活動を引退した嗣永は、自身のアメーバブログで今までのアイドル人生を振り返った。

「私は、嗣永桃子が大好きです

ステージで歌って、踊って
お話しして、バラエティ頑張って
後輩と張り合って、同期にいじられて
次の道へ進んで…

どんな私も大好きです!

でも、こんなに自分を好きになれたのも、ファンのみなさんのおかげです。

ももち大好き!ももち最高!
と、嬉しい言葉をたくさんかけていただいたから、より自分に自信がでて、さらに自分の事が好きになりました」

とファンへの感謝をつづった。

続けて嗣永は、

「ももちは、ビジュアルもいいし
愛嬌あるし、運もあるので
これからも大丈夫です!!!」

と茶目っ気たっぷりに引退後の生活についても心配はいらないと宣言しながら、

「アイドルになれてよかった。
みんなと出会えて幸せだった。
そう思えた15年でした。

みんなとのたくさんの思い出、そして、今日の卒業ライブは、おばあちゃんになっても絶対に忘れません!」

だから、みんなも
ももちの事忘れないでね!」

と、充実したアイドル生活を振り返った。

最後に嗣永は

「15年間の想いをこめて…
『ありがとう おとももち』

という感謝の言葉とともに、客席に向かう自身の後ろ姿の写真を添えている。

【関連リンク】
「15年(ももち)」(カントリー・ガールズオフィシャルブログ)
嗣永桃子「そろそろはじめるか」と謎のティッシュ画像公開
嗣永桃子が初の作詞編曲、つんく♂も驚きのできばえに
嗣永桃子 同期℃-uteの解散ライブに刺激「ももちがんばる!」
ミッツ・マングローブ ももちに提供した楽曲の誕生秘話つづる