1905年:日本・第一銀行の京城(現ソウル)支店が朝鮮中央銀行として発足
1906年:日本が京釜・京仁鉄道の管理権を大韓帝国から奪取
1933年:日本が京城―東京間の直通電話を開設
1948年:国会が国号を大韓民国に決定
1950年:米地上軍が朝鮮戦争参戦のため釜山上陸、カナダ艦隊が韓国の支援開始
1957年:国連軍司令部が日本から韓国へ移転
1970年:郵便番号制を実施
1981年:大邱市と仁川市が直轄市に昇格(現在は広域市)
1987年:全国で電話を完全自動化
1989年:医療保険制度の対象を全国民に拡大
2005年:週休2日制を本格施行
2010年:タイムオフ制(企業が賃金を支払う労組専従者の範囲を定め、それ以外は原則として賃金を支払うことができないようにする制度)施行
2012年:世界銀行の総裁に韓国系米国人のジム・ヨン・キム氏が就任