俳優の斎藤工さんが、求人サイト『Indeed』新CM発表会にトレンディエンジェル斎藤司さんと登場し、斎藤さんのギャク『斎藤さんだぞ!』を披露しました。

新CMでは様々な職業衣装に扮して演じた斎藤工さんでしたが、お気に入りの職業を聞かれると“大工さん”を挙げ、「すごく憧れていた職業ですし、名前の“工”という字が大工の“工”で、祖母が手でモノを作る仕事に就いて欲しいと付けてくれた」と命名秘話を明かしました。

また撮影中は釘を口に咥えながら打ち込むシーンがあり「鉄分は十分取れた」と笑いを誘いました。

さらに消防士の衣装ではその重さに驚いたようで「あの重い衣装で消火や人命救助を行うために日々訓練をされているというのを想像すると驚きます」と俳優業以外の仕事にも興味津々の様子でした。

一方、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司さんは以前、斎藤工さんと同時期に違う仕事でパリを訪れた際に工さんがセーヌ川沿いのホテルをわざわざ1人で訪ねてきてくれたことを明かし、仲の良さをアピールしました。

しかし、斎藤工さんが初監督を務めたデビュー作『blank13』(来年2月3日公開)には多くの芸人さんが出演する中、司さんに声が掛かっていないことに不満があるようで……。

工さんは「ぜひ次々回、現場には呼びます」と出演を明言せずオファーをし、司さんは「ムードメーカーでだけ?」と突っ込むと、最後は「“Indeed”でエキストラの求人出しますので応募してください」と、イベント初共演ながらプライベートでの仲良さげな雰囲気も垣間見えました。

【関連記事】

※ 美肌を誇る松下奈緒、スキンケアの秘訣は

※ 「銀魂」ジャパンプレミアが開催!主要キャストが浴衣姿で登場、爆笑トークも

※ 印象行動学者・重太みゆきが教える「夏のチョイもて仕草」

※ 「銀魂」ジャパンプレミアが開催!主要キャストが浴衣姿で登場、爆笑トークも

※ 向井理と斎藤工、空前絶後の超絶怒涛のニアミス