ホワイトハウスで行われた夕食会で握手を交わす文大統領(右)とトランプ大統領=29日、ワシントン(聯合ニュース)

写真拡大

【ワシントン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領が30日午前(日本時間同日夜)、米ワシントンのホワイトハウスで初の首脳会談を行った。

 文大統領は就任から51日後に韓米首脳会談を実施。韓国歴代政権で行われた米国との初の首脳会談のうち、最短での開催となった。
 通訳らだけが同席した少人数で会談を行い、同盟関係や北朝鮮の核問題のほか、両国の自由貿易協定(FTA)など経済の課題についても協議するとみられる。
 少人数での会談後は政府関係者らも交えた拡大会談を行う。
 その後、両国の合意事項を盛り込んだ共同声明を採択し、共同記者会見を開いて発表する。
kimchiboxs@yna.co.kr