バイヤー・レヴァークーゼンは、テストマッチの変更を余儀なくされる事態へ陥った。本来は7月8日の土曜日に、SFバウムベルクとのテストマッチが、ランゲンフェルダー・ヤーンシュタディオンにて行われる予定となっていたのだが、しかし金曜深夜に木製の観客で火災が発生。

2時45分に火災警報が発せられ消防隊が出場。火災は素早く消し止められたものの、屋根の下に覆われた座席の大半が使用不可能な状態となり中止となった。すでにレヴァークーゼンは別の試合の実施を目指しているが、その一方でチケットを払い戻すことを発表している。