インドの首都ニューデリーで、就任式に臨むラダ・モハン・シン農相(2014年5月26日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドの農相が屋外で立ち小便をしているところを写真に撮られ、さらに新聞各紙の1面を飾ったことが、同国のソーシャルメディア上で30日、嘲笑の的になっている。

 地元紙タイムズ・オブ・インディア(Times of India)によると、ラダ・モハン・シン(Radha Mohan Singh)農相(67)は自身の選挙区である同国東部ビハール(Bihar)州で、「自動小銃を手にした治安部隊の隊員に付き添われ」ながら、学校の壁に向かって用を足していたという。

 同紙の1面にはシン農相の立ち小便姿の写真とともに、「閣僚が公然と立ち小便でひと騒動」という見出しが躍った。

 同国のナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は重要政策の一つとして、公衆衛生の改善と美化を目指すともに、公衆トイレの使用を促進する「クリーンインディア(Clean India)」キャンペーンを展開しているが、この一件に対しネット上では、「農相もまたクリーンインディアの活動に貢献している」といった皮肉や嘲笑のコメントが早速投稿された。
【翻訳編集】AFPBB News