強すぎるスペインU-21代表!ドイツMFの「策略」がおもしろい

写真拡大

ポーランドで開催中のU-21欧州選手権。決勝戦はドイツ対スペインという顔合わせに決まった。

グループステージ2位ながら、ここまで勝ち上がってきたドイツ。対するスペインはここまで全勝と強さを見せつけている。

スペイン優勢という見方が強いなか、ドイツU-21代表MFマックス・マイヤー(シャルケ)は対策を明かした。『Marca』が伝えている。

マックス・マイアー(ドイツU-21代表MF)

「僕らはダーティーにプレーしなければいけないよ。

試合を軽いファウルでスタートさせる。スペインの選手たちがプレーする喜びを失うようにね。

スペインが(優勝の)本命さ。でも決勝戦というのは何だって起こりうる。僕らがタイトルを掴む時さ」

スペインのやる気を削ぐような汚いプレーが必要だと語ったマイヤー。もしドイツが優勝すれば、2009年以来のことになる。注目の決勝戦は日本時間7月1日(土曜)午前3時45分にキックオフされる。