アジアを旅するように「also Soup Stock Tokyo」でスパイス料理を食べよう!

写真拡大 (全4枚)

「スープのある一日」を過ごしてもらおうと、ひとりでも、家族や友人といっしょでも楽しむことができる「also Soup Stock Tokyo」では、旬を楽しむ季節のコース料理があります。この夏は、「スパイスで旅するアジアのコース」。暑気払いにもよさそうですよ。
アジア各国のスパイス料理で夏バテ知らず

暑い季節は、暑い国の料理がとても食べやすく感じます。それは、暑さを乗り切るための先人の知恵が盛り込まれたお料理だから。そんな暑い国の料理をぎゅっと集めてコース料理にしたのが、「スパイスで旅するアジアのコース」です。チリソースやパクチーを使用した前菜だけで、ベトナム、韓国、タイ、メキシコを旅することができますよ。
日本の旬のお野菜にアジアのスパイスを効かせたものや、鶏手羽のガイヤーンは、照り焼き風ですが、スイートチリソースとナンプラーで、口の中はタイ旅行気分です。スパイスは効いていますが、どのお料理も辛すぎるということはなく、どんどん食が進みます。しかも、今回、10品と13品の2コースありますが、どちらもフリードリンク付き。ビールやスパークリングワインとの相性抜群で、ますますおいしくいただけそう。
今シーズンはパクチーが一押し
自宅でも、スパイスをうまく使ってお料理を楽しみたいという人におすすめは、パクチーです。パクチーは、食欲増進や胃をきれいにしてくれる働きがあるそうで、これからの季節にぴったり。トッピングやサラダなど、そのまま食べる印象が強いパクチーですが、餃子のニラの替わりにしたり、ドレッシングに刻んで入れたり、香りを楽しむシーンで、いろいろな食材に合うそうです。
さらに、今シーズンは、パクチーの成長がとてもいいので、おいしいパクチーが手に入るのだとか。いいものが手に入った時に食べ始めると、今までパクチーを敬遠していた人もおいしくいただけるのでは? ラム肉とパクチーで水餃子を鶏のだしでいただくのも、ラムの臭みが消え、簡単でおすすめだそう。パクチーって、万能だったのですね。
蒸し暑い日は、食欲が落ちがちですが、日本より暑い国々の知恵を活かしたお料理を食べて、元気に乗り切りたいですね。フリードリンク付きなので、大好きな人とみんなで楽しくいただきたくなりました。

「also Soup Stock Tokyo」
<スパイスで旅するアジアのコース> ・10品コース 4,900円 ・メインが選べる13品のコース 5,900円(どちらもフリードリンク付き。生ビールのみ4,900円のコースは+600円) すべて税抜 期間:7月3日〜9月30日