「FFXII」が銀座線・丸ノ内線ジャック

写真拡大

スクウェア・エニックスは7月1日から15日まで、東京メトロ銀座線・丸ノ内線の各1編成にて、「FFXII THE ZODIAC AGE」(7月13日発売)のキャラクターや世界観でジャックされた「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC TRAIN」を実施する。

「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC TRAIN」は、電車の窓を大胆に使ったビジュアルが特徴で、人が座っていないときは、外の世界が「FFXII THE ZODIAC AGE」の世界に変わってしまったかのような気分を味わうことができ、人が座っているときは、ちょうど頭の上にステータスバーが出てきたように見えるという、細かいギミックを採用した。

なお、この東京メトロの“窓ジャック”は、ゲームタイトル初の試みとなっている。

また、かねてより一般公募していた本作のキャッチコピーの中から選ばれた作品も、中づり広告にて掲載。優秀作品の例は次の通りだ。

「空を夢見た少年は、いつしか自由という名の空を翔ぶ。」
「あなたがこれを見た時から、冒険は始まっている。」
「フィールドが広すぎて迷子に。いくら探しても見つからなかったレアモンスター、迷ってるうちに偶然遭遇。」
「最初の街で迷子になった。どこまでも広くて、人も建物も沢山あって、そこら中を見て回った。初めて都会にやってきた子供のように、イヴァリースを愛した。」