違法なヘイトスピーチの削除怠った場合罰金 独議会が法案可決

ざっくり言うと

  • ドイツ連邦議会は30日、違法なヘイトスピーチに関する法案を可決した
  • ヘイトスピーチの削除を怠った場合、最大約63億円の罰金を科す法案
  • 背景には、同国のネット上で人種差別などの書き込みが急増したことにある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング