【詳細】他の写真はこちら

おお、高名な匠の作による業物とお見受けしました。

この『MONNOM』は、アイオワ州デモインに拠点を置く家具職人Mike Gustafson氏によるカフェレーサー・スタイルのカスタムバイクです。クラシックな1973年製ホンダ『CB350』をきれいにレストアした車体に、家具職人ならではの技量を注ぎ込んだ木製パーツを装着。原型となったバイクの良さを活かしつつも特別感のある一台に仕上がりました。



おや。曲げ木で作られたフロントカウルが強烈な印象を残すデザインながら、真横から見ると思ったほど気にならないものですね。むしろ40年以上前のバイクでありながらきれいに磨きこまれたエンジンやフレーム、足回りのレストア完成度に目が行くほど。木製パーツ以外の製作技術も非常に高いことが伺えます。そんな匠の技をもうすこしアップで見てみましょう。







驚くべきことに、このカスタムバイクは商品として販売され、世界中どこにでも配送してくれるのだそう。とはいえ、お値段は2万3000ドル(日本円にしておよそ257万円ほど)とかなり高額ですけれどね。

ちなみに『MONNOM』のWebサイトでは1978年製『CB550』をベースとした青い別仕様のマシンも公開されていて、ベース車両にもよりますが1万7000ドル(約190万円)よりこうしたカスタムバイクの製作を請け負ってくれるとの記載もあります。旧車バイクファン、高級インテリアファンからの熱視線が集まりそうです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



monnom-customs