バイエルンに初の韓国人選手…17歳新星MFが来年からU19チームに加入へ

写真拡大

 バイエルンは30日、仁川ユナイテッドのユースチームに所属する韓国人MFチョン・ウヨンを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

https://twitter.com/FCBjuniorteam/status/880710427210067968

 チョン・ウヨンは1999年生まれで現在17歳。9月に18歳の誕生日を迎えたのち、来年1月1日からバイエルンのU−19チームに加入する。契約は2022年6月30日までで、バイエルンにとって初の韓国人選手になるという。

 同選手はバイエルンの本拠地で行われたトライアルで能力を認められ、すでにファーストチームの練習にも参加。同サイトは「素早く、テクニックのある選手で、前線のいくつかのポジションでプレーが可能」と紹介している。