インテルの新アウェイキットはホワイト&ブラック&ブルーの象徴的なアウェイカラー

写真拡大 (全2枚)

▽ナイキは30日、インテルの2017-18シーズンのアウェイキットを発表した。新アウェイキットは象徴的なクラブのアウェイカラーの組み合わせであるホワイト、ブラックとブルーに、先端的なエアロスイフトテクノロジー、そしてスタイルとディテールにもこだわるミラネーゼらしさも組み合わせている。

▽ボディ部分には丸いネックラインの一部にブルーのディテールと、右側にブラックのスウッシュをあしらっており、エンジニアードニット テクノロジーを用いた部分は微かな幾何学模様を描きながら、プレイ中のアスリートの体へのフィットを高めている。

▽クラブの内なる誇りと歴史も込めて、“Nerazzuri”の言葉が首の内側に、”Inter”の文字が袖口に編み込まれている。キットの両脇には、シャツからホワイトショーツに伸びるロイヤルブルーのストライプが配されています。プレイヤーが動くとこの部分が広がり、通気性を最大限に高める仕様になっています。

▽ナイキ グリップ テクノロジーを採用したホワイトソックスがキットをまとめ、ソックスの前部にはブラックで“Inter”の文字が、ふくらはぎには地色とは対照的なブルーのグラフィックが描かれている。

▽インテルの新アウェイキットは7月2日から一部専門店で発売される。