摂氏50度(華氏122度)を記録したアリゾナ州。

車の中はさらに高温になるため、どうせならその熱を活用しようと、お菓子作りを始める人まで現れました。

 

[動画を見る]
Phoenix heat wave: Cookies and more bake on a car dashboard - YouTube


50度近い気温だと、車内は鍋つかみ越しでないとハンドルを握れないほど。


そんな車内に鉄板に火を通す前のクッキーを置いて……。


放置しておけば、クッキーが焼けてる!


別の車でもクッキー作り。


こちらは鉄板なし。20分後には平べったくなり、1時間もすればこんがり。

[画像を見る]
こちらはイチゴに板チョコを乗せて放置。

[画像を見る]
すっかり溶けたところで……。

[画像を見る]
冷凍庫に1時間ほど入れたら完成。

[画像を見る]
スイーツ好きの女性社員も大喜び。

[画像を見る]
こちらは地面に置かれたアナログレコード盤。

[画像を見る]
くるくる曲げられるほど柔らかくなります。

[画像を見る]
ちなみに新品のレコードを購入した人は、暑さで郵送中に曲がっていたとのこと。

[画像を見る]
鉄板に落とした生卵。

[画像を見る]
目玉焼きに。

[画像を見る]
塀の樹脂が溶けてしまった家も。

[画像を見る]
なんと道路標示の文字まで溶けた!

[画像を見る]
サボテンが溶けた(?)との報告もあります。

[画像を見る]
地面が熱すぎて犬たちに足の保護をして散歩するケースも増えているそうです。


厳しい暑さが伝わってきますが、おいしいもの作りに利用するなんて、たくましいですね。

その他のホットなアリゾナ州記事は以下よりどうぞ。

「ついに郵便受けが溶けた…」気温50度、記録的な猛暑のアリゾナ州

灼熱のアリゾナ州「気温が高すぎて」飛行機が欠航に…いったい何度?

【気温50度のアリゾナ州の人々、車内でお菓子を焼き始める】を全て見る