『ウォーキング・デッド』

写真拡大 (全2枚)

大ヒットサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』は10月からいよいよシーズン8に突入するが、この新シリーズで3人のメインキャラクターの出番が減ってしまう可能性があるようだ。米Independentが伝えた。

伝えられた情報によると、ロジータ役のクリスチャン・セラトス、ミショーン役のダナイ・グリラ、そして悪役ニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンの3人は複数のエピソードの撮影に参加していないという。

しかし、何か問題があったというわけではなく、クリスチャンは妊娠していたため(先月無事に第一子を出産した)、ダナイとジェフリーは映画の撮影が忙しく、『ウォーキング・デッド』に参加することが難しくなっていたようだ。

ダナイはマーベル・スタジオの映画『アベンジャーズ』シリーズの新作『Avengers: Infinity War(原題)』に出演することが決まっている。アメリカで2018年5月に封切られる同作に先立ち、同年2月16日(金)に公開されるマーベル映画『Black Panther(原題)』で、ブラック・パンサーの故郷ワカンダの王家に仕える女戦士オコイエをダナイが演じることから、『Avengers〜』でも同役で続投するようだ。

一方ジェフリーは、ブラッド・ペイトン(『カリフォルニア・ダウン』)がメガホンを取り、ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)が主演を務める『Rampage(原題)』に参加している。ジェフリー演じるニーガンは、シリーズ通算第100話目となるシーズン8の第1話に登場した後、第6話まで出番はないようだ。シーズン7を大いに盛り上げたニーガンの不在がどのように影響を与えるのか、今から注目が集まっている。

3人は登場する回数こそ減ってしまうものの、「ゲスト出演」ではなく、「レギュラー」のステータスを守ることができるようだ。『ウォーキング・デッド』シーズン8は、米AMCにて10月から放送開始の予定。(海外ドラマNAVI)