「Seventeen」卒業の古畑星夏、モデル・女優・キャスター…マルチに活躍<略歴>(C)モデルプレス

写真拡大

【古畑星夏/モデルプレス=6月30日】雑誌『Seventeen』モデルの古畑星夏が30日、自身のSNSを更新し、同誌の専属モデルを卒業することを発表した。ここでは古畑のこれまでの活躍を振り返る。

三吉彩花&古畑星夏「Seventeen」卒業を発表

◆単独企画で個性を発揮 トップモデルとして人気を誇る


古畑は1996年7月8日生まれ、東京都出身。2009年に雑誌『ニコラ』の第13回モデルオーディションでグランプリを獲得し、同誌専属モデルに。2013年5月号での卒業後、同年9月号から雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動を開始。カジュアルな私服コーデを得意とし、“セイカジュアル”として読者からの人気を獲得。単独企画も展開されるなど同誌を牽引する存在となった。

2013年4月より『めざましテレビ』(フジテレビ)のコーナー「イマドキ」に“イマドキガール”として出演。2016年4月から2017年3月まで『Going!Sports&News』(日本テレビ)にて、日曜お天気キャスターのレギュラーを務め、モデルに留まらない活躍を見せた。

◆ドラマ・映画に多数出演 女優としても活躍


2012年4月期ドラマ『パパドル!』(TBS系)でドラマデビュー。2014年10月期ドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)では女優・綾瀬はるかの恋のライバル役を好演し話題に。2015年6月期ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』(フジテレビ系)では、印象的な役柄を演じ、女優としての成長を見せた。

ドラマだけではなく映画にも多数出演しており、今年1月『人狼ゲーム ラヴァーズ』で映画初主演。そのほか、映画『銀魂』(7月14日公開)、『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)と、待機作を控える。

◆古畑星夏『Seventeen』卒業を発表


約4年間、同誌専属モデルとして活躍した古畑は30日、自身のSNSで「Seventeenを卒業します」と発表。

所属事務所のFacebookでは同日発売の8月号をもって卒業することを明らかにし、「STモとしていることができて本当に幸せでした!」とコメント。今後については「STモではなくなってしまうのはものすごく悲しいけど、モデルのお仕事はこれからも続けていくのでこれからもっと頑張ります!」とモデル業を続けていくとした。(modelpress編集部)

■古畑星夏(ふるはた・せいか)プロフィール


生年月日:1996年7月8日
出身地:東京都
血液型:B型
趣味:寝ること
特技:習字、一輪車

【Not Sponsored 記事】