今回取り上げるのは、ドラマ『3人のパパ』(TBS系)に出演中の、ファッションモデルで女優の松井愛莉。元アイドルらしい華のある顔貌で、顔形はタマゴ形。頬骨が出ず、相全般が優しく女性的だ。
 彼女の顔相ですこぶる男性的なのが、太くて長い、濃い吊り上がりの眉と、横にも縦にも広い額だ。理想が高く、男勝りでアクティブ。意志も強い。
 その額と眉をいつも(ドラマでも)前髪を垂らして隠し、「可愛い子」路線を採っている。今後、(モデルよりも)女優として活動する際には、この「気質」がプラスに作用する。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えている一帯)が豊かに膨らみ、田宅(上瞼)の肉付きも厚く、清潔感のある眼光がほどよく水気を含んでいる。唇が厚く、情愛も豊かだ。特に奉仕愛を示す上唇が厚いので、ベッドに上がれば相手男性に奉仕性戯を尽くす。
 丸目で、鼻筋の反ったやや幼児的な鼻相で、性感は(特に立ち上がりが)鋭敏でユルい絶頂を繰り返すタイプ。現時点の【淫乱度】は「3」と観る。

 彼女は右目の白目の目尻側に(色は濃くないが)大きな黒点(ホクロ様のモノ)があり、これは古来、好色多淫の相とされる。今後、一時的でも男遊びに走る可能性がなきにしもあらずだ。
 男縁には事欠かない女相で、笑ったとき補弼(=ほひつ。法令線と頬骨に挟まれた部分)がふっくらと盛り上がるのは強い人気運を示し、男性にモテる。
 首筋から鎖骨にかけて目立つホクロが5つ(右に3つ、左うなじに2つ)もあり、これらは同情心の強い人間味のある人柄を表すと同時に、異性に甘い「博愛ボクロ」だ。
 また、左頬にできる片エクボは尻軽相で、丸目にも同様の傾向がある。額と眉が抑制的に働いているものの、本連載ではモテ相は尻軽度に算入するため、【尻軽度】は「4」寄りの「5」ときわめて高くなった。

 生来の膣道の断面と一致するとされる風門(耳の穴の手前の切れ込み)が極細で、超名器相。後天的名器度が現れる口元の肉付きもよく、【名器度】も「4」寄りの「5」と高い。
 もっとも、彼女のような狭過ぎる風門は、運勢的な脆弱さ(難産・短命の相とする古書もある)を伴い、健康面での留意が必要だ。
 大きな口に歯列のU字も大きく、門歯も大粒で、スタミナには恵まれている。鼻相が、肉付きはよいとは言えないものの横に張っており、【絶倫度】も「4」と高い。
 骨格的には、口は出っ張っておらず、すっきりした口元で、あげまん要素。しかし、垂れ気味の下瞼ライン、上がり眉、豊かな臥蚕、丸みに欠けた金甲(小鼻)と、マイナス要素のほうが圧倒的に多く、【あげまん度】は「1」となった。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。