マリアーノはリヨンに向かう

写真拡大

マリアーノ・ディアスの将来は少なくとも短期間はリヨンを経由する。
レアル・マドリードとリヨンは同選手の移籍について移籍金800万ユーロ(約10億2,000万円)で合意に近づいているようだ。

【関連記事:ハメスとマンU 移籍を合意】

『El partidazo de Cope』によると、マリアーノも来シーズンをリーグアンで迎える事に前向きだという。
そしてオペレーションは既に最終段階に入っており、いくつかの詳細を詰めるのみとなっていると思われる。

マドリーはユベントスにアルバロ・モラタを出した時同様、マリアーノの買い戻しオプションを保持する事を望んでいる。

マリアーノはエスパニョールなど他クラブから複数のオファーを受けているが、リヨンは彼の獲得レースにおいて最高値を付けたクラブだった。

違いを生み出す事ができるストライカーを探していたリヨンは攻撃面のクオリティを高めるためにマリアーノに白羽の矢を立てた。
マドリーはリヨンがマリアーノにとって素晴らしいオプションになると確信している。