メッシと彫り師ロペス

写真拡大

レオ・メッシの彫り師、ロベルト・ロペスは彼の仕事場の出入り口に彼の顧客に向けてユニークな警告を提示している。

【関連記事:メッシ結婚式 10の確認事項】

メッシが自身の身体に輝かせるタトゥーの多くを担当したロベルト・ロペスは、6月30日(金)に行われるレオ・メッシとアントネラ・ロクソの結婚式の招待客260名の1人である。

ロベルト・ロペスはレオ・メッシに敬意と賞賛の気持ちを抱いており、それは彼の職場にも反映されている。
最近、ロベルト・ロペスがInstagramのアカウントにアップした写真でそれを確認する事ができる。

「タトゥーを彫るプロセスを通常よりも痛みを伴うものにしたくなければ、ここではメッシの悪口を言わない事をお勧めします。」
彫り師のレオ・メッシに対するこれ以上ない程、ハッキリした敬意の表れである。
ロベルト・ロペスは、レオ・メッシが彼の掘ったタトゥーに満足している事を誇りに思っている。