@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

37年のマクラーレン生活に終止符

ロン・デニスとマクラーレンの関係が終わりを迎える。

1980年にはじまった二者の関係は、F1の世界で前例のない成功を収めた。マクラーレングループの価値は、現在£2.4bn(3488億円)に達するという。

デニスは今回、マクラーレン・テクノロジー・グループの株式25%と、マクラーレン・オートモーティブの持ち株11%を売却するようだ。£275m(400億円)と引き換えに彼は、今後マクラーレンにおける地位を、一切失うことになる。


正式な取り交わしは、「今後数日から数ヶ月のうちに」完了する見込みだ。

なおデニスは、今月で70歳を迎えた。