「Seventeen」卒業発表の三吉彩花、トップモデルとして活躍 女優の才能・美ボディにも注目集まる<略歴>(C)モデルプレス

写真拡大

【三吉彩花/モデルプレス=6月30日】雑誌『Seventeen』モデルの三吉彩花が30日、自身のブログにて同誌の専属モデルを卒業することを発表した。

三吉彩花&古畑星夏「Seventeen」卒業を発表

◆2010年、ミスセブンティーンとして専属モデルに


三吉は1996年6月18日生まれ、埼玉県出身。小学1年生で読者モデルになり、『ニコ☆プチ』オーディションに合格。『nicola』2008年7月号の別冊『2008年ニコ☆プチ夏号』で誌面初登場を果たす。2010年6月号の『ニコ☆プチ』にて、専属モデルを卒業した。

2010年5月からは、さくら学院のメンバーとしてアイドル活動を開始。2010年8月、「ミスセブンティーン2010」に合格し、Seventeenの専属モデルに。クールビューティーなルックス、抜群のプロポーションを活かし、単独表紙を飾るなど圧倒的な支持を獲得。

同誌モデルの江野沢愛美との“みよまな”、中条あやみとの“みよぽー”などのコンビでも読者から愛された。

◆女優としても才能を開花


2007年10月期ドラマ『オトコの子育て』(テレビ朝日、朝日放送系)にてドラマデビュー。映画出演も果たし、2012年12月には映画『グッモーエビアン!』で「第67回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞」を獲得し、女優としても注目を集めるように。

2015年10月期ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)ではヒロインに抜擢され、美しき暗殺者役の好演が話題を呼んだ。

また、2014年10月からはバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMCも務めており、ティーンだけでなく幅広い層から人気を集める存在となった。

◆三吉彩花『Seventeen』卒業を発表


三吉は、30日付に更新したブログで、雑誌『Seventeen』の専属モデルを9月発売の11月号をもって卒業、8月24日開催のイベントで卒業式を行うことを報告。

「出会いがあれば別れもあるようにいつかはこの時が来ると分かっていて2年ほど前から卒業について考えていました」と卒業までの心境を明かし、「14歳の時からお仕事でもありそして家族でもあるような本当にあたたかい大好きな雑誌です」と同誌への思いをつづった。(modelpress編集部)

■三吉彩花(みよし・あやか)プロフィール



生年月日:1996年6月18日
出身地:埼玉県さいたま市
血液型:B型
趣味:K-POP
特技:ダンス、歌
愛称:みよっちゃん

情報:三吉彩花

【Not Sponsored 記事】