ブルゾンちえみと平野ノラ(画像は『ブルゾンちえみ 2017年6月22日付Instagram』のスクリーンショット)

写真拡大

早いもので今年も半分が過ぎようとする6月30日、お昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で“上半期活躍した有名人TOP10”を発表した。芸能界からスポーツ界、将棋界まで様々な有名人が活躍した今年の上半期で、世間の30〜50代男女はどのような人に注目しているのか。

金曜日の人気コーナー・超限定マーケティングでアンケート調査に基づき発表した“上半期活躍した有名人TOP10”は次のようなものだった。

■30〜50代男女に聞いた 上半期活躍した有名人TOP10

1位 ブルゾンちえみ
2位 アキラ100%
3位 藤井聡太
4位 みやぞん(ANZEN漫才)
5位 菅田将暉
6位 サンシャイン池崎
7位 星野源
8位 平野美宇
9位 稀勢の里寛
10位 カズレーザー(メイプル超合金)

出演者が10位までを予想するクイズ形式で答えるなか「斎藤司(トレンディエンジェル)」「カミナリ」といったお笑い芸人の名前も挙がったが、20位以内にも入らぬ圏外だった。

昨年10月に放送された『SMAP×SMAP』で“2016年に大ブレイクした芸人”としてトレンディエンジェル、平野ノラ、メイプル超合金、横澤夏子が出演して約8か月が過ぎる。カズレーザーが10位にランクインしたものの流行の速さを感じる結果となった。

将棋界から藤井聡太四段(14)が3位に入ったことにも注目したい。スポーツ界からは卓球・張本智和選手(14)が15位になっており、これからの活躍が期待される。

ちなみにゲストの羽鳥慎一アナウンサーは、この日結婚報告した「陣内智則」と予想するも圏外となった。「恥かかすな!」と突っ込む陣内に羽鳥アナが「今、入らないでいつ入るんですか?」と返して笑わせた。

画像は『ブルゾンちえみ 2017年6月22日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)