『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』 (C)2016 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

写真拡大 (全2枚)

今週末に投開票される東京都議会議員選挙に向け熾烈な戦いが展開中だが、ドラマ業界も毎週激しい上位争いが行われている。そこで今回は、現在Huluランキングを賑わせている人気の海外ドラマをピックアップ。

10年以上も色あせない面白さ! 新作押しのけ長寿海外ドラマが健闘

8年振りに新シーズンが復活して以降、つねに上位にランクインしていた『プリズン・ブレイク』が、ついに今週、トップ10から外れるという波乱が起きているが、苛烈な戦いを制して1位に輝いたのは、変わらぬ強さをみせる『ウォーキング・デッド』だ。

そんな大ヒット作と共に注目度が高まっている作品といえば、3位の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』。本作は、『ウォーキング・デッド』のスピンオフ作品であり、前日譚となっている。オリジナルファンの間では、ストーリー展開に賛否両論巻き起こっているようだが、ゾンビたちが蔓延する以前のアメリカが描かれているため、これから『ウォーキング・デッド』デビューしようと考えている“ゾンビ初心者”にオススメの作品といえそうだ。

そのほか、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』や『APB ハイテク捜査網』といった刑事モノや、ヒーローアクション大作の『レジェンド・オブ・トゥモロー』が虎視眈々と首位の座を狙うべく続いている。今後、2017年の下半期でもっとも人気を集めるのはどの作品になるのか、これからの展開も目が離せないところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 6月21日〜6月27日の週間ランキング/海外ドラマ】
1位『ウォーキング・デッド』
2位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
3位『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
4位『APB ハイテク捜査網』
5位『レジェンド・オブ・トゥモロー』
6位『GRIMM/グリム』
7位『アウトキャスト』
8位『ウェントワース女子刑務所』
9位『グレイズ・アナトミー』
10位『Black Sails/ブラック・セイルズ』