ベイルはユナイテッドでのプレーを望む

写真拡大

イギリス紙『Bleacher Report』の報道によると、レアル・マドリードのウェールズ人ストライカー、ガレス・ベイルは今夏、レアル・マドリードを離れるという自身の願いを既にクラブに伝えているという。

【関連記事:PSG レアルに恩恵与えるか】

彼の新天地のファーストチョイスはマンチェスター・ユナイテッドである。
ベイルはマンチェスター・ユナイテッドと契約を締結する事に前向きであり、彼のレアル・マドリードでの将来は不透明となっている。

同報道では当初、ベイルはマンチェスター・ユナイテッドでジョゼ・モウリーニョの指揮下に入るつもりはなかったが、熟考した末に彼はユナイテッドに2シーズンの契約を結ぶつもりがある事を伝えたとされている。

レアル・マドリードがバルサを抑えてリーガを制した今シーズン、度重なる負傷に苦しめられたベイルは、リーガの試合で先発した試合はわずか17試合だった。

同紙はベイルがプレミアリーグ復帰を望んでおり、マンチェスター・ユナイテッドが来シーズンからオールド・トラフォードに彼を受け入れるために扉をオープンにしていると報じている。