対戦型スピード系アトラクション「DUEL GP」は2018年3月に登場

写真拡大

三重県鈴鹿市にあるテーマパーク「鈴鹿サーキット(ゆうえんちモートピア)」に、レース系アトラクション「DUEL GP(デュエル ジーピー)」が来春登場する。このアトラクションは、モータースポーツの楽しさや迫力が体感できる「GPフィールド」エリアに設置され、2018年3月からの運行を予定している。

鈴鹿サーキットの巨大プールは夏季限定でオープン!新登場のキッズプールに注目!!

対戦型のアトラクション「DUEL GP」は、世界初の“搭乗者が自分で操縦できる2人乗りコースター”だ。迫力あるスピードやスリル、ライバルとのバトルを一度に楽しむことができる。コースにはテクニカルなコーナーが仕掛けられ、ハンドル操作を間違えるとスピンして、減速してしまうことも。マシンを正確にコントロールすることがライバルに勝つカギだ。

マシンが走るコースは、「F1 日本グランプリ」が行われる鈴鹿サーキット国際レーシングコースがモチーフで、8の字形が特徴。搭乗の際はコースの形も意識したい。

世界初となる対戦型新アトラクション「DUEL GP」。これまでにない体験ができそうだ!【東海ウォーカー/淺野倫孝】