タカアンドトシ (画像提供:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

写真拡大

【タカアンドトシ/モデルプレス=6月30日】お笑いコンビ・タカアンドトシが30日、北海道・札幌市内で行われた「みんわらウィーク」(8月5〜8日まで)開催記者会見に出席した。

タカアンドトシ、NYで俳優修業決意のピース綾部にエール

◆「みんわらウィーク」とは


同イベントは、吉本興業株式会社と北海道が、北海道の魅力を国内外に発信することを目的に締結した包括連携協定による活動の一環。3日間で約35000人が来場した昨年に続き2回目の開催。

今年は、メイン会場となる「サッポロファクトリー」を中心に、札幌市内各所でお笑いやスポーツ、アイドル、映画上映など、多くの方に楽しんで頂けるイベントを実施。ほか、北海道をキーステーションに47都道府県やアジアをつなぐ取り組みなど、さまざまな企画を予定している。

この日行われた会見には、北海道観光大使のタカアンドトシをはじめ、札幌よしもと芸人・すずらんや、ゴールデンルーズ、つちふまズも登場。トシが「去年は札幌中心でしたけど、ゆくゆくは道内をジャックするという志は変わっていません!」と意気込みを見せるも、タカは「メディアの皆さん、ここに人が集まっていないの見て注目されてないのかなと思うじゃん。あそこに座っているお父さんなんてアイスに夢中で…」などと真剣な記者会見の中で笑いを誘っていた。

◆タカアンドトシ「楽しみにしていてください」


また、トシが道内14箇所各市町村のオリジナルCMを製作する「JIMOT CM」企画を紹介。代表して登別市役所から能登氏が登壇し「世界の方々に届けられるようなCMになればと思います、楽しみにしてください」とコメントした。

その後、道内の変わったお祭りを披露する「北海道市町村お祭りステージ」企画、全国の中高生を対象にしたスクール事業ワークショップ「ラフ&ピースツアー2017-札幌公演-」、昨年に引き続き実施する「よしもと北海道シュフラン」を説明。最後にタカトシが「全国で活躍する芸人が北海道に集結します!イベントも笑いもパワーアップしてます!楽しみにしていてください」と意気込みを熱く語った。
(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】