中華台北卓球チームに所属する卓球選手の江宏傑選手と日本の卓球選手の福原愛選手から吉報が届けられた。「私たち夫婦の第一子出産に備え、私は良いパパになるための勉強をしています」と江宏傑選手は表明している。

写真拡大

中華台北卓球チームに所属する卓球の江宏傑選手と日本の福原愛選手から吉報が届けられた。「私たち夫婦の第一子出産に備え、私は良いパパになるための勉強をしています」と江宏傑選手は表明している。台湾「聯合報」の報道を引用して中国新聞網が伝えた。

江宏傑選手は、「最近は、ユニバーシアードの準備をするほか、良いパパになるための勉強をしています。傑パパと愛ママは、君がこの世界に生まれてくる日に備えてしっかり準備しています。妻よ、大変だけど頑張って!君たちを愛しています」とSNS上に書き込んだ。妻の妊娠に対して大きな喜びと期待に満ち溢れている江宏傑選手の様子が、その投稿からひしひしと伝わってくる。

江宏傑選手は29日、妻の福原愛選手がユニバーシアード大会の応援に来るのかどうかについて聞かれ、「本人の意思を尊重したい。だが、妊娠したことを公に発表した今となっては、出産に備え、体調にくれぐれも配慮して過ごす必要がある」と答えた。(提供/人民網日本語版・編集KM)