タレントの菊地亜美が6月30日、プロ野球の応援歌を“耳コピ”で演奏するという、なんとも意外な特技をネット上で披露。その内容に、彼女のファンはもちろんのこと、プロ野球ファンからも、驚きと称賛の声が巻き起こっている。

 これは同日、菊地が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「日本ハムファイターズver.打順とかバラバラです チョイスは応援歌の好きな感じで 勝手に決めてます 笑 応援歌の長さが ちょうど家で 弾きたい時に良いの #耳コピで #ちょっと早さ変えてます #日ハム #日本ハムファイターズ #野球好きの方沢山いるから #弾いてみた」と、プロ野球・日本ハムファイターズのファンが応援の際に使用している選手たちのヒッティングマーチを、メドレー形式で演奏している動画を紹介。その後、東京ヤクルトスワローズバージョンや、横浜DeNAベイスターズバージョンも相次いで披露。

 彼女のあまりに意外すぎる趣味&特技に、ネット上のファンからは「そんな才能が!みやぞんかと思った!笑」「泣きそう」「えっ!?亜美ちゃん、ピアノできるとか素敵女子すぎる」「凄い ピアノ得意は知ってたけど、耳コピ出来るんだ」「鳥肌たちましたー!!!!!最高です」といった絶賛コメントはもちろんのこと、「ソフトバンクもお願いします」「カープも期待」「最高です!巨人もお願いします!」と、この3球団以外のファンからも熱烈なリクエストが寄せられるなど、大きな注目が集まることとなった。

 菊地といえば、バラエティ番組で披露している“ワイプ芸”をはじめ、その隠れた芸達者ぶりは、しばしば世の人々を唸らせるが、そうした芸の中でも、今回披露された“耳コピ演奏”はかなりのもの。日頃、テレビ番組などでは、ピアノを弾く姿さえもあまり見せていないことから、多くの人々にとって、今回の投稿はなんとも驚きの内容であったと言えそうだ。