“真っ白”を投稿したFW宮市亮のインスタグラムのキャプチャ画面

写真拡大

 右膝前十字靱帯断裂のために離脱が発表になったザンクト・パウリのFW宮市亮が29日にインスタグラム(@ryo381)を更新。しかし写真が投稿されない真っ白な“意味深投稿”となった。

 宮市は28日の練習中に選手と競り合った際に右膝を負傷。同日、クラブから前十字靱帯断裂が発表された。大怪我を繰り返す宮市だが、再び長期離脱を余儀なくされることになった。

 宮市はインスタグラムに日本語と英語のメッセージを投稿。「いつもこのような報告ばかりで応援して下さる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」と無念を綴ると、「正直今回は気持ち的に辛かったですが、そんな中でも先輩や友人、関係者の方、そしてファンの方々が励ましのメッセージを下さり、また0から、這い上がっていこうと思えました」と前を向いた。

 来週中に手術をする予定。「復帰しては怪我の繰り返しで、中々ポジティブなニュースがお届け出来てはいませんが、必ず復活していきます」と力を込めた。


●欧州組完全ガイド

●ブンデスリーガ2016-17特集