業界注目の新鋭マルチミュージシャン クリス・マクレニー、日本デビューALを7月28日リリース

写真拡大

 米ボルティモア出身でニューヨークを拠点に活動するマルチミュージシャン クリス・マクレニーが、自身のデビュー・アルバム『ポートレイト イン トゥ (ジャパン デラックス エディション)』を7月28日に日本リリースする。

 アルバム制作をセルフプロデュースすることで知られるプリンスやディアンジェロといったアーティストのアルバムクレジットを見て、シンガー、ソングライター、プロデューサー、アレンジャー、楽器プレイヤー、エンジニアと全てを自らでこなすようになったという弱冠23歳の天才マルチシンガー、クリス・マクレニー。本作は、「Headlines」「Otherside」 といった既出のシングル楽曲でも見られるように、自身のルーツであるソウル、ジャズ、ディスコ、ファンクと新世代のR&Bサウンドが融合した全編心地よいグルーヴが感じられる完成度の高い作品になっている。

 “スペシャルデラックス・エディション”と称された日本版アルバムには、計4曲のボーナストラックが追加収録され、アルバムリリースに先駆けて6月30日には、日本でのサードシングル「Pearl (Remix)」がデジタル配信リリースされた。

◎リリース情報
『ポートレイト イン トゥ (ジャパン デラックス エディション) 』
2017/07/28 RELEASE
LEXCD17013
<トラックリスト>
1. Consciousness (Intro)
2. Headlines
3. Otherside
4. (Interlude)
5. What You Mean to Me
6. Run
7. Untitled (Funk #2)
8. Glide
9. Pearl
10. Gravity
11. Awake (Outro)
12. Tell Me ※日本版ボーナストラック
13. For Paris ※日本版ボーナストラック
14. Tell Me (Remix) ※日本版ボーナストラック
15. Pearl (Remix) ※日本版ボーナストラック