学生の窓口編集部

写真拡大

あいさつは良好な人間関係を築くうえで欠かせないものです。そんなあいさつの1つである「お疲れさま」、大学生になってからやたらこの言葉を聞くようになったという人はいませんか? 知っている友達がいると何かと言いがちな「お疲れ」という言葉。ついつい使ってしまう大学生はどのくらいいるのでしょうか? 実際に大学生に話を聞いてみました。

■大学で友達に会ったときに「お疲れさま」とあいさつをしますか?

恋人タイプ診断! あなたにピッタリの彼氏・彼女は甘えん坊? 自由人? それとも……

はい 249人(62.1%)
いいえ 152人(37.9%)

■その理由や実際にあったエピソードなどを教えてください。
<はいと答えた人>
●まわりにつられて……

・なんとなくまわりがそうしているから(男性/24歳/その他)
・みんなが言っているから(女性/20歳/大学3年生)
・なぜか、みんなあいさつがおつかれ(女性/21歳/大学4年生)
・なんとなくまわりがそうしているから(男性/24歳/その他)

●「お疲れ」と言う環境にいる

・サークルの先輩から言われて、そう言うことが多くなったから(女性/20歳/大学2年生)
・部活でのくせだから(女性/21歳/大学4年生)
・お互いに講義で疲れているからつい出てしまう(女性/20歳/短大・専門学校生)
・バイトで慣れてしまった(男性/19歳/大学2年生)

<いいえと答えた人>
●違和感がある

・「お疲れ」の意味がわからない(男性/21歳/大学4年生)
・疲れていないから(男性/21歳/大学3年生)
・なるべくマイナスな言葉は使わないようにしているから(男性/22歳/大学3年生)
・会社っぽくていやだから(女性/22歳/大学4年生)

●ほかのあいさつをする

・大学の友達とは「おはよう」や「よう」が多い(男性/22歳/大学院生)
・「お疲れ〜」と言う友達がいるが、私は「おはよう」と返す(女性/19歳/大学2年生)
・「やっほー」と言う(女性/22歳/大学4年生)
・まず名前を呼ぶ(女性/21歳/大学4年生)

友達に「お疲れ」とあいさつする大学生は約6割と結構な割合を占めていました。口癖でついつい言ってしまう人が多いようです。

いかがでしたでしょうか? 何かと使い勝手がいい「お疲れさま」。大学生も友達とすれ違ったときに意味もなく使ってしまう人が多くいました。「お疲れ〜」って言葉が自然に出るようになったら大学生活に慣れてきた証拠なのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:大学生男女401人