「古道新知:シルクロード文化遺産科技成果展」が27日、浙江省杭州市の中国シルク博物館で開催され、紀元前5世紀から8世紀までの世界文化遺産が展示された。

写真拡大

「古道新知:シルクロード文化遺産科技成果展」が27日、浙江省杭州市の中国シルク博物館で開催され、紀元前5世紀から8世紀までの世界文化遺産が展示された。

同展示ではシルクロード文化財や復元品が合計144点展示され、現代科学技術のシルクロード文化遺産保護における応用が示された。写真は、復元されたカラーの兵馬俑を見学する来館者。人民日報海外版が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YK)