株式会社コペックジャパンは、スマートフォンカメラを快適に使うためのアクセサリー「Shoulderpod」の単品パーツ発売を開始した。従来商品ではグリップと各種連結器具をセットにして販売していたが、各パーツを単品購入することが可能になり、より自分好みのシステムを構築出来るようになった。各種パーツの価格は680円〜。「Shoulderpod」の特徴は、他にはないモジュラーシステムにある。ハンドグリップや、アクセサリを装着するためのリグ、連結プレートや固定具が複数タイプ用意されており、それをレゴブロックのように組み合わせて、用途に合わせたシステムを組み立てて使用する。

旅行用の写真撮影のためにハンドグリップのみを装着したり、夜間の動画撮影用にLEDライトをつけて据え置き型に組み立てたり、インタビュー用にマイクロフォンを固定したりと、様々なプロジェクトに対して、常に最適な撮影セットを構築することができる。必要最小限のシステムをコンパクトに持ち歩くことが出来るので、外出先でも邪魔になったりするようなことがない。

今回、各パーツの単品発売が開始されたことにより、従来のセット品ではなし得なかった、自分だけのアレンジが可能となった。一つずつ買い揃える楽しみも加わり、プロフェッショナル志向のユーザーにとっては、より便利で魅力的な商品展開になった。

Shoulderpod・It’s modular


株式会社コペックジャパン
URL:http://www.kopek.jp/shoulderpod.html
2017/06/30
▷こちらもおすすめ

Jabees、メタル素材で世界最小の完全ワイヤレスイヤホン「BTwins」改良版を発売

 

上海問屋、光赤軸でカラフルに光るゲーミングキーボードを発売

 

Tokyo Otaku Mode、SAOとコラボしたPCメガネを発売