俳優の竹内涼真が6月30日、NHK・有働由美子アナウンサーによる“手作り”おにぎりの味を堪能したことをネット上で報告。竹内によって明かされることとなった、有働アナの“女子力の高さ”が、ファンの間で大きな話題となっている。

 これは同日、竹内が自身の公式twitterに投稿したもので、まずこの中で竹内は、「ひよっこからのあさイチ ありがとうございました」と、自身が出演している連続テレビ小説『ひよっこ』の後で放送された情報番組『あさイチ』にゲスト出演したことを報告した上で、その出演の際に、「朝ごはんは 有働さんが作ってくださった おにぎり^ ^ 激ウマでした」と、同番組でMCをつとめている有働アナから、手作りのおにぎりを出されたことを明かし、ファンの注目を集めることに。

 また、こうした「おにぎりを差し出す」という心遣いに加え、おにぎりに添えられていたと思しき「竹内涼真様 よろしければ塩おむすびです。あさイチ有働」という手紙で確認できる、彼女の味のある文字などから、ネット上のファンからは「ええやん!」「有働さん…すばらです。」「塩むすびー!めちゃくちゃおいしそう しかも有働さん手作り…。っていうか有働さん字がキレイ」「有働さん、めちゃくちゃ字綺麗ですよね」「ほんとに有働さん綺麗な字ですよね♪うらやましい〜」「有働アナ素晴らしいですね!」と、その女子力の高さを絶賛する声も。

 有働アナといえば、昨年は大河ドラマ『真田丸』での“ナレ死”が話題となるなど、同番組以外での意外な活躍も話題となったが、そんな彼女が持っているさらに意外な一面が明らかとなった今回の投稿、そのファンにとって実に興味深いものであったと言えそうだ。