校了とは何か?

写真拡大

出版用語で校了という言葉があります。これは何を意味するものなのでしょうか。

すべての作業の終わり

校了とは、出版物を出すにあたっての、編集作業がすべて終わった段階をいいます。編集作業は細かいやりとりの繰り返しですが、それが校了によって終わります。このあと校了データが、印刷所に回されて印刷がなされます。編集者にとっては校了は一段落つけるといえるでしょう。

修正はできる?

校了は基本的にはこれ以上直す場所がない段階においてなされます。あとから、修正したい箇所が出てきたという場合には対応できません。そのため、校了には慎重な判断が求められるといえます。

タイムリミットを意味する

校了はいわば、これ以上修正が効かない段階ともいえます。週刊誌などは発売日から逆算して、校了のタイムリミットがあります。ギリギリまで差し替えの可能性を残している段階で、校了は出せません。まさに出版物にとって本当のゴールが校了であるといえるでしょう。週刊誌に限らずあらゆる出版物にはタイムリミットがあります。その時間内で最大限のパフォーマンスを目指すこと、クオリティの向上を目指すことは編集者に求められる意識のひとつであるといえるでしょう。