月亭方正&たむらけんじら人気お笑い芸人たちが6月29日、先頃、骨折で療養生活を送っていた先輩芸人・間寛平をお見舞いに訪れた際の様子を紹介。その際に明らかとなった間の“芸人魂”に、ネット上のファンからは称賛の声が相次いで寄せられている。

 これは同日、たむらが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中でたむらは、「こんなオモロイ師匠に僕はなれるのか???僕もレジェンドになりたい!!!」と、先ごろ、月亭方正らと共に、骨折で治療中の間の許をお見舞いに訪れた際の様子を紹介。

 その画像の中で、ベッド上で療養中の状態でありながらも、わざわざ鼻毛などをメイクで描き入れた状態で登場している間の、実に元気そうな姿が明らかとなり、ネット上のファンの間で大きな話題となった。

 こうした間による、お笑い芸人としての“プロ意識”の高さに、田村ら見舞い客はもちろんのこと、ネット上の人々からも「もぉー寛平ちゃん最高」「寛平さんオモロすぎ 早く元気になって笑わせて下さい!」「鼻からなんか出てる」「さすが!寛平ちゃん 笑いの神様〜」「寛平師匠サービス精神忘れませんね」といった絶賛の声が。やはり療養中でありながらも、お笑い芸人としての意識を忘れず、こうした形でファンの期待に応えられるところが、間の人気芸人たる所以であると言えそうだ。