ホワイトハウスで握手を交わす文大統領(右から2人目)とトランプ大統領=29日、ワシントン(聯合ニュース)

写真拡大

◇トランプ大統領 韓米FTAの再交渉を示唆
 トランプ米大統領が29日午後(日本時間30日午前)、ワシントンのホワイトハウスで行われた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との夕食会終了後、「新たな貿易協定」について議論したとツイッター(短文投稿サイト)に投稿した。米国がこれまで求めてきた韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉が本格化する可能性を示唆しており、両首脳が30日の会談終了後に発表する共同声明の内容に大きな注目が集まっている。また、トランプ大統領は首脳会談の議題に関連し、北朝鮮問題や貿易などについて協議するとの意向を明らかにした。

◇文大統領「トランプ大統領の強い力に基づく外交に共感」
 文大統領はトランプ大統領との夕食会で「韓国に民主主義と資本主義を移植した国は米国で、韓国の成功は米国の成果になる」と述べた。青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)広報首席秘書官が伝えた。これに先立つあいさつで、文大統領は北朝鮮核問題に絡み「私はトランプ大統領の強力な力に基づく外交に全面的に共感する」と述べた。
◇韓国野党 「接待規制法」改正案を提出 
 保守系最大野党「自由韓国党」の姜孝祥(カン・ヒョサン)国会議員は30日、公務員やメディア従事者、私立学校教員らへの食事接待や贈り物、慶弔費の上限を厳しく定めた「不正請託および金品など授受の禁止に関する法律」の上限額を現行の食事接待3万ウォン(約2940円)、贈り物5万ウォン、慶弔費10万ウォンから、同10万ウォン、10万ウォン、5万ウォンに変更する内容の一部改正案を提出した。
◇韓国軍 3千トン級潜水艦3番艦の建造開始
 韓国軍は30日から、3000トン級潜水艦「張保皐3 バッチ(Batch)1」3番艦の建造を開始する。防衛事業庁はこの日、南東部・蔚山の現代重工業造船所で着工式を開催した。軍は張保皐3に射程500キロ以上の弾道ミサイル「玄武2B」を搭載するとされる。
◇GW 粒子状物質で生産・消費減少
 5月はゴールデンウイークがあったにもかかわらず、粒子状物質(PM)の影響で消費が前月より減少したことが分かった。サービス業の生産は7カ月ぶりに減少に転じ、産業生産全体も2カ月連続減少するなど、今年初めから続いていた景気回復傾向は足踏み状態だ。
◇結婚相談所の会員 初婚年齢は男性36歳・女性33歳
 結婚情報会社のデュオは30日、自社を通じて結婚したカップルを対象にした調査で、初婚年齢が男性は約36歳、女性は33歳となり、10年間で2歳以上高くなったと明らかにした。また、男性の平均的な年収は5100万ウォン、女性は3000万ウォンで、男性が女性の1.7倍と集計された。調査は2015年6月〜17年5月に同社で成婚した初婚夫婦2742人(1371組)を対象に行われた。
◇紙の通帳廃止 法人にも拡大へ
 韓国のKB国民銀行は30日、紙の通帳を持たずに金融取引ができる「通帳発行選択制」を法人顧客にも拡大すると明らかにした。通帳発行選択制は預金する際に紙の通帳を発行するかどうかを顧客が選べるようにする制度で、これまでは個人顧客のみに適用されていた。
◇米美術館所蔵の文定王后御宝 韓国に返還
 文大統領とトランプ大統領の韓米首脳会談に合わせ、朝鮮戦争の際に盗み出されロサンゼルスの美術館に所蔵されていた韓国の重要文化財「文定王后御宝」が韓国に返還される。在米韓国大使館は29日、ワシントンで30日午前(日本時間同夜)に「文定王后御宝」と「顕宗御宝」の返還式を開催すると明らかにした。
◇韓国北東部の高速道路開通 ソウルから東海岸まで1時間半
 ソウルから京畿道を経て北東部の海岸沿いの江原道・襄陽までをつなぐ高速道路の江原道・東洪川〜襄陽(71.7キロ)区間が30日、開通した。同区間は2008年に着工し、計2兆3656億ウォンの予算が投入された。ソウルから襄陽までの所要時間は2時間10分から1時間30分ほどに短縮された。