トータル10アンダーで優勝した金子(提供:JGTO)

写真拡大

<南秋田CCみちのくチャレンジ2017 最終日◇30日◇南秋田カントリークラブ(6939ヤード・パー71)>
秋田県の南秋田カントリークラブを舞台に開催されたチャレンジトーナメント「南秋田CCみちのくチャレンジ」の最終日。首位から出た41歳のベテラン、金子敬一がスコアを3つ伸ばしトータル10アンダーでフィニッシュ。チャレンジ3勝目を挙げた。
米ツアーの下部トーナメントにはNBAの超一流プレーヤーが出場!
金子はこの勝利で賞金180万円を獲得。今シーズンの獲得賞金を207万5,933円とし、チャレンジの賞金ランキング7位へ浮上した。また7月に開催されるレギュラーツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の出場権を獲得した。
2打差の2位には竹内廉金、3打差3位には野仲茂、4打差の4位には塩見好輝が入った。金子と同じく首位タイから出た平本穏は6つスコアを落し、トータル1アンダー34位タイで競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>