テレビドラマ「ゴシップガール」の女優レイトン・ミースターとテレビドラマ「The O.C.」の俳優アダム・ブロディが、現実で結婚したことについてコメントした。

「The O.C.」は2003年から2007年までアメリカで放送されたカリフォルニア州オレンジカウンティが舞台の青春ドラマで、アダムはセス役で出演。「ゴシップガール」は2007年から2012年までアメリカで放送され、同じクリエイターによって制作されたニューヨークが舞台の青春ドラマで、レイトンはブレア役を演じた。2人共これらのドラマで大ブレイクしているため、2013年に熱愛が明らかになった時に話題になった。

レイトンとアダムは2014年に結婚し、2015年に娘アーロちゃんが誕生。そんな2人は現地時間27日にロサンゼルスにある学校「Para Los Niños Charter School」で子供たちにランチを配るイベントに参加した。2人はゴシップサイト「ETオンライン」にブレアとセスが結婚した事実に笑う時があるかと聞かれ、アダムは「ときどきね。1年に一度、適当にセスとブレアの日があるよ」とジョークで答え、レイトンは「私たちがそれで興奮することはないわね。だって、私たちは人間だから……でも、それがあなたたちにとって興奮することなら、私たちも興奮するわ」と返している。

ティーンの人気ドラマ出身のレイトン・ミースターとアダム・ブロディ (c)Imagecollect.